スポーツサングラス専門店カワチのブログ

高校野球で使える!透明サングラスのメリットとオススメ商品は?

前回の記事でも紹介しましたが、元メジャーリーガーの川崎宗則さんが小中高生からサングラスを活用しようという提言をされています。

川崎さんのこちらのYouTube動画でおっしゃっていますが、透明なレンズの活用について、今回は触れていこうと思います。高校野球に限ったお話ではなく、小中高生の部活動など全体に活用できるお話です。

高校野球でも使える「透明サングラス」とは

私どもカワチでは、2000年ごろより、小中学生向けの「アイガード」の提案をしています。アイガードは要するに「透明なレンズのスポーツ用メガネ」です。「透明レンズのサングラス」ともいえます。

スポーツ用メガネは一般の眼鏡に比べて婉曲しているため、顔にフィットします。接地面が広く、顔にフィットしているため一般の眼鏡よりもズレません。また耐久性もあるため、ボールが当たってもこわれにくいという違いがあります。

高校野球で「透明サングラス」を着用するメリット

前回の記事でも触れましたが、小中高生の部活動でのケガの4割は目に関するケガです。高校野球や少年野球の場合は、守備時に打球が目に当たったり顔面部デッドボールだったりと、眼のケガは多いです。

サッカーなどのボディコンタクトが多いスポーツであれば相手の身体が眼に入ったりなど、実はスポーツをやるということは容易に眼に近い場所に危険が迫るということです。

眼のケガは一生の怪我になりうるような重大なケガになってしまうケースも多々あります。そこで、眼をガードする役割のサングラスとしてアイガードの利用を提言してきました。

透明であれば、ほぼメガネと同様ですし、室内スポーツでも使えます。しかし、アイガードは

  • メガネとちがい大きな視野が保てるデザインになっている
  • 紫外線に対する防御機能がある

などの大きなメリットがあります。

サングラスは川崎宗則さんがおっしゃるように「負のイメージ」が強くなかなかスポーツの場所で活用をしにくい状況です。とくに高校野球では、少年野球より規定が厳しいなどがあります。透明レンズであれば、(見た目は)ほぼメガネですから活用を非常にしやすいんです

高校野球用透明サングラスのオススメは?

写真のモデルは OAKLEY RADER EVをベースに カワチが別注で作成した高校野球専用モデルです。オークリーは1975年にアメリカのカリフォルニアに設立された会社で、はじめはモトクロスのグリップを製造していました。

その後、モトクロス用のゴーグルを販売したところ人気となり、スポーツサングラスのトップメーカーとなっています。

オークリーを代表するモデルといえば、NPBプロ野球とコラボしたモデル「RADER LOCK」などが有名ですが、RADER EVはRADER LOCKに比べると視野が上方向に広くられており、プレイの安全性が確保できているモデルといえます。

高校野球用透明サングラスならカワチへ

スポーツサングラスを販売しているカワチには、現役の野球コーチが所属しており、眼鏡の知識だけでなく、野球の知識も豊富です。そのため各選手にあった透明サングラスを販売できます。

誰でもぴったりフィット!現役野球コーチがつくる高校野球専用サングラスとは

川崎さんも述べているように、スポーツサングラスは少年野球でもつけた方がよいものです。スポーツサングラスに少しでも興味がある方はぜひお問い合わせください。

コンタクトレンズよりも安全!高校野球で透明レンズで度入りサングラスを使うメリット

前回の記事では「透明レンズ」は活用しやすいというお話をしました。透明レンズが活用しやすい例をもう一つかきます。それは「度入り」のサングラスです。度入りのサングラスを使うことで、視力が弱い人もサングラスを着用してプレイできます。

しかし度入りのサングラスならコンタクトレンズでもよいのではないかと思いますよね。またサングラスに度を入れられるのかと疑問に思う人もいるでしょう。そこでこの記事では、コンタクトとの違いや度入りサングラスをどこで作ってもらうのかについて説明します。

コンタクトではダメ?透明レンズの度入りのサングラスを使うメリット

視力が弱い選手の中にはコンタクトレンズを使う選手もいます。一般的な眼鏡をかけた状態でプレイするのは難しいからです。たしかに視力矯正ができて手軽に使える利点はあります。最近では使い捨てのコンタクトレンズもありますし、ハードコンタクトレンズでもプレイ中でもずれにくく使いやすいでしょう。

しかし、ボールが眼に入るなどの事故の際にケガの程度を大きくしてしまうこともあります。たとえば眼の中でコンタクトレンズが割れて、角膜を傷つけることもあります。また適切にケアしなければ、コンタクトレンズそのものが眼に悪い影響を与える可能性もあります。何度も書いていますが、眼のケガは、一生もののケガとなってしまうケースも少なくありません。

透明レンズのサングラスで度入りレンズ作成を行えば、視力矯正のみならず、眼の保護も同時にできます。それ以上に、サングラス自体が持っている スポーツプレイを補助する機能も活用ができます。紫外線からの保護、乱反射を防いでボールを見やすくするなどですね。

単に視力矯正だけではなく、眼の保護もしてくれるため、カワチではスポーツサングラスをオススメしているわけです。

透明レンズサングラスを使いやすく作成できるのはスポーツを体感しているアイウェア作成だけです

サングラスは一般的なメガネと違い大きな視野を確保するために、大きくカーブがかかっています。そのためどこの眼鏡屋さんでも度入りのサングラスが作成できるわけではありません。度入りのサングラスを作成するにはノウハウが必要です。

私たちカワチが、スポーツと眼の関係にアプローチしはじめたのは2000年頃。このころは、まだサングラスをスポーツに活用することはアマチュアではあまり行われておらず、どのようにスポーツ用の度入りレンズを作成するかというノウハウは、あまり知られていませんでした。

その頃から私たちは独自に、地道にスポーツと眼の関係、とくに小中高生のスポーツと眼の関係に注目し20年以上活動をおこなってきました。その中でメガネ処方箋などの「数値」ではわからない「体感値」があることを知り、これを度入りスポーツサングラスに取り入れてきています。

ありがたいことに、多くの小中高生の選手たちが、相談に来てくれるようになりました。

親御さんたちが、透明レンズの有用性に気づいて、度入りレンズを作成していただいています。

カワチが販売する透明レンズの度入りサングラス

多くの親御さんに支持されるモデルがOAKLEY FLACK 2.0です。FLACK 2.0は、OAKEYを代表するモデル RADER LOCKなどに比べると、より「メガネっぽい」印象に近づいたモデルで、川崎宗則さんがおっしゃる「負のイメージ」からは遠く、非常に活用がしやすいモデルです。

また、アジア系の顔(小さめの顔)にフィットしやすいモデルで、プレイの邪魔にもなりにくいのです。

上記写真は、わたしたちカワチがFLACK 2.0をベースに、高校野球規定に抵触しないようにカスタマイズしたオリジナル高校野球専用モデルです。透明レンズでの度入りサングラスの活用ぜひご検討ください。

透明レンズの度入りサングラスならカワチへ

ここまで説明してきたとおり、透明レンズの度入りのサングラスは視力矯正の効果だけでなく、眼を保護することもできます。そのためコンタクトレンズでは眼が傷ついてしまうケガでも、サングラスであれば防止してくれる可能性が高まるわけです。

しかし透明レンズの度入りサングラスはどこの眼鏡屋さんでもできるというわけではありません。度入りサングラスを作成するノウハウと野球に対する知識も必要です。この記事で述べたとおり、カワチは20年以上スポーツと眼の関係について考えてきました。

また現役の少年野球コーチがスタッフにもいるため、野球をする選手が使いやすいサングラスを作成できます。度入りのサングラスをご希望の方はカワチにお問い合わせください。

ムネリンこと川崎宗則さんも警告!野球で怖い眼のケガを防ぐスポーツサングラスが広がらない理由

ソフトバンクで活躍した後、アメリカに渡りメジャーでもプレイ経験があるムネリンこと川崎宗則さん。現在、BC栃木で現役選手として活躍しています。今回、動画で川崎宗則さんが少年野球でのサングラス着用を推奨しています。

野球で使用できるサングラスは眼のケガを防げるため、非常に有用なわけですが、なぜサングラスの着用は進まないのでしょうか。この記事では野球用のサングラス着用が推奨される理由とともに説明します。

ムネリンこと川崎宗則さんはどんな選手?

川崎宗則さん「ムネリン」の愛称で知られる野球選手です。NPB・MLB・CPBL(台湾プロ野球)・BCリーグとさまざまなプロ経験を重ねた、世界中の野球ファンが知る選手。現在も現役選手であり、2022年シーズンもBC栃木で現役選手として活躍しています。

川崎さんがサングラスについて、インタビューにて「健康にいいので、早い段階からつけるべき」と答えています。なぜ川崎さんはサングラス着用を推奨するのでしょうか。

野球で多い眼の病気やケガ

独立行政法人「日本スポーツ振興センター」の統計によると2020年の中高生の部活動中に発生した身体的ケガのうち40%が「視力・眼球運動障害」でした。

また平成23年までのスポーツ事故判決では野球における眼の負傷が33%を占めています。

出典:「学校の管理下における体育活動中の事故の傾向と事故防止に関する調査研究」-体育活動における頭頚部外傷の傾向と事故防止の留意点- 調査研究報告書

テレビなどのマスコミで、眼のケガからマネージャーに転向したことなどが美談としてとりあげられることもあるけれども、それだけで重大なケガ・事故であり、場合によっては一生背負うケガとなることも多々あります。

眼の病気やケガを防げるスポーツサングラス

スポーツサングラスは紫外線から眼を守るため、白内障を防ぐ効果があります。またボールが当たった際の眼の保護にもなります。前述したとおり、眼の病気や怪我は一生背負うことになる可能性もあるため、眼の保護は重要です。

こうした病気やケガを予防できるスポーツサングラスですが、残念ながらなかなか進みません。なぜスポーツサングラスはなかなか進まないのでしょうか。それはスポーツサングラスに「負のイメージ」があるからです。

眼の病気ケガを防ぐスポーツサングラスの着用はなぜ進まないのか

川崎さんのいう「負のイメージ」によるサングラスやアイガードを活用できない「空気」さえなければ、このケガの数の一部分は避けられたといえます。

川崎さんは自身のYouTubeでも度々サングラスの有用性について訴えています。

この動画でも小学生から使いましょうといっていますし「眼からの疲労は無視できない」といっています。

私どもカワチも川崎さんの仰ることとまったく同じ考えです。私どもはことあるごとにあちこちで20年以上に渡って伝えています。人間は身体の動作に使う状況判断にはさまざまな情報をつかっていますが、眼からの情報に80%頼っているのです。

身体的に成長過程にある少年少女は、眼の保護・眼の使いかたを知ること・身につけることで、プレイも向上すると考えています。

しかし、ざんねんながら、川崎さんがおっしゃる「負のイメージ」も相まって、眼とスポーツの関係に長期的に研究実践している指導者もメガネ店もあまり数がありません。さらに、少年野球や高校野球の規定に対しての知識を総合的にもっている方々も少なく、サングラスを活用しきれていないのが実情なのです。

眼の病気やケガを防止するスポーツサングラスならカワチへ

わたしたちカワチは、地道に少年少女のスポーツと向き合ってきました。現役の小中高生野球チームコーチのスタッフがいる私どもしかできないと思いまして、川崎さんのYouTubeの中でも紹介されているOAKLEY(オークリー)の各種モデルをベースとして「高校野球専用サングラス」を作成・販売しています。

他にも甲子園を目指す小中学生も使えるスポーツサングラスもあります。 甲子園を目指す小中高生野球選手のみなさん、スポーツサングラスにご興味のある方はぜひ当店にお問い合わせください。

誰でもぴったりフィット!現役野球コーチがつくる高校野球専用サングラスとは

スポーツサングラス専門店カワチでは、多くの甲子園球児を輩出している小中学生野球クラブのコーチをしているスタッフがいます。

高校野球専用のサングラスは、実際に野球経験のある人にしかわからないことが多いです。そこでこの記事では現役野球コーチの視点から、カワチで販売する高校野球専用サングラスについて説明します。

高校野球専用サングラスを使用する利点と使用制限

野球専用のサングラスを使用する利点は主に以下の2点です。

・紫外線から目を守る機能がある
・顔にフィットしているためズレにくい
メガネ屋次第?高校野球で使える度付きスポーツサングラスとは

これらのメリットがある野球専用サングラスですが、高校野球の場合、使用制限があります。そのためどのようなサングラスでも使用できるというわけではありません。

またスポーツサングラスとして販売されているものでも、高校野球の使用規定に即しておらず、使えないこともあるのです。

高校野球のサングラスはどれでもOK?カワチのサングラスの特徴と強みとは

そのため高校野球専用のサングラスを購入する場合、眼鏡作成の知識はもちろんこと、高校野球に対する知識も必要になってくるわけです。

スポーツサングラスブランドは数が少ない

スポーツサングラスメーカー・ブランドは意外に数が少ないです。かつては多くのサングラスメーカーがスポーツでの利用を前提としたサングラスをリリースしていましたが、メーカーの撤退などもあり非常に選択肢が狭まっています。

また日本人をはじめとしたアジア人は顔が小さめですから、フィットしないなどの問題が起こりがちです。こうした問題はありますが、眼の怪我からの保護、反射光からの保護、プレイの精度向上などの観点から、小中高生の野球におけるサングラス利用を当店はオススメしています。

しかし、数あるサングラスの中から小中高選手にあったモデルを選択するのは至難のわざと言えます。そこでカワチでは、甲子園出場をめざす野球選手のためのサングラスを、カワチオリジナルカスタムにてご案内しているわけです。

プレイにあったサングラスはプレイからしかわからない

スポーツ用サングラスは、激しい動きの中で利用するアイウェアであり、ほんの数センチ数ミリの違いが気になり、プレイにおおきな影響をだしてしまいます。小中高生は、まだ成長過程にあり、そして、十分な経験もない時期でわずかな違和感をことばにすることが難しい年齢です。

その違和感があるのは選手の周りのひとびとだけです。当店スタッフは、現役の野球コーチとして、多くの選手のプレイを見ています。わずかな選手たちの不安を サングラスの選択やフィッティングに反映させています。

カワチは20年以上、少年少女のスポーツプレイと眼の関係に注目した取り組み・育成をおこなっております。

野球だけに限らず、スポーツ全体への取り組みを行っている経験もサングラス作成にいかしているのが、カワチの強みでもあるのです。

カワチが販売するヘルメットに干渉しない高校野球専用サングラス

カワチ独自の視点を形にした高校野球専用サングラスが上記写真です。高校野球をはじめとした小中高生野球においては、打席に立つ際大きめのヘルメットを利用します。 打席に立つときももちろんサングラスは

  • 日光を避けてボールを見えやすくする
  • 頭部・顔面部のデッドボールから目を守る

など利点が多いです。一般的なスポーツサングラスは、テンプル(つる)が大きめのヘルメットと干渉してしまいます。

やはり野球は「打ててこそ楽しい」ものです。打席にたったときの、快適さは、イコール野球の楽しさと言えるでしょう。 このモデルはもともと別のスポーツ用のサングラスですが、カワチ特注で、高野連規定にあわせたモデルとしてそろえました。

高校野球専用サングラスならスポーツサングラス専門店カワチへ

カワチではスポーツサングラスの知識だけでなく、野球に対する知識も深いスタッフがスポーツサングラスを作成しています。高校野球で使えるスポーツサングラスだけでなく、小中学生も使えるスポーツサングラスもあります。 甲子園を目指す小中高生野球選手のみなさんは、ぜひ当店においでください。

メガネ屋次第?高校野球で使える度付きスポーツサングラスとは

高校野球で目が悪い選手はメガネをかけてプレイしていました。メガネをかけた状態だとメガネがズレるなどして、うまくプレイできないというデメリットがあります。そこでコンタクトレンズを活用することもありますが、コンタクトレンズも乾燥したり、目にゴミが入ったりするなどする場合もあります。

またアレルギーのため、コンタクトレンズを使用すると目がかゆくなる選手もいます。そのためズレないようにメガネを固定してプレイする選手がいるわけですが、それでもボールが見にくくプレイしづらいという声があります。

そうした問題を解決する方法として、スポーツ用のサングラスに度を入れて使うやり方があります。では高校野球で使える度付きスポーツサングラスとは、どのようなものでしょうか。ここでは高校野球で使える度付きスポーツサングラスの説明と作成方法、実際に使われている商品を紹介します。

高校野球で使える度付きスポーツサングラスとは

プロだけでなく、高校野球でも度付きのスポーツサングラスを使用している選手が見られるようになりました。そうした度付きスポーツサングラスの特徴は以下の2つです。

  • 紫外線から目を守る機能がある
  • 顔にフィットしているためズレにくい

目や皮膚に有害な紫外線から守るため、視界のコントラストを高めより快適にスポーツを楽しむためにスポーツサングラスは欠かせなくなっています。高校野球でも高校野球用具の使用制限を守れば使用できます。

高校野球で使える度付きスポーツサングラスの作成方法

高校野球で使える度付きスポーツサングラスは以下の2つの方法で作成できます。

  • サングラスに専用アタッチメントをつける
  • サングラスレンズ自体を度付きにかえる

上記2つの方法で作成できますが、プレイに干渉しないように作成できるため、カワチでは後者をおすすめしています。オリジナルカスタマイズで高校野球専用モデルを作成できるカワチなら、レンズカラーなども、規定に合わせてつくることができるため選択の幅ができます。

高校野球で使える度付きスポーツサングラスを作成できるかはメガネ屋次第

スポーツサングラスは、一般メガネに比べてレンズのカーブが非常に大きいです。一般メガネは、視力検査結果を計算ソフトにいれてレンズ加工内容を計算しますが、スポーツサングラス用の計算ソフトは存在しません。

そのためどこのメガネ屋でも度付きのスポーツサングラスを作成できるわけではありません。カワチはスタッフが眼鏡士資格を持っており、さらに20年以上の経験から、一般メガネ用計算結果を独自にスポーツサングラス用に変換する技術があります。

見え方はスポーツグラスの形状と光学上、メガネと全く一緒にはなりませんが、可能な限り使い易く快適に仕上げます。過去には、視力が悪い選手はうまくなれないという常識がありましたが、現在はサングラスの活用でその常識を覆すことができます。

カワチが作成する高校野球で使える度付きスポーツサングラスの例

度付きサングラスはサングラス本体価格 + レンズ価格というオプショナルの構成での提供になります。以下のサングラスは高校野球連盟規定に対応した特別モデルで、オークリーブランドマークもブラックで統一で規定内です。

アジアンフィットで日本人用のノーズパッド。一枚レンズ設計で視界が広く、様々なスポーツで使いやすいモデルです。

OAKLEY オークリー 高校野球対応モデル
RADAR LOCK レーダーロック
特別カラーモデル 日本正規品

 

またサングラスではなく度付きの高校野球用メガネも作成できます。以下のモデルも高校野球連盟規定に対応したもので、オークリーブランドマークもブラックで統一で規定内です。アジアンフィットで日本人用のノーズパッドになっています。

風、花粉、ホコリ、紫外線対策でもご利用できます。日本人の顔の形に一番フィットするオークリーのモデルです。

OAKLEY オークリー 高校野球対応モデル RADAR EV レーダーEV クリアレンズモデル 日本正規品

 

 

 

まとめ

ここまで高校野球で使える度付きスポーツサングラスの特徴と、作成方法について説明してきました。度付きのスポーツサングラスはどのメガネ屋でも作れるというものではありません。カワチでは眼鏡士の資格を持ったスタッフが20年の経験を生かして、各選手に合った度付きスポーツサングラスを作成します。

現在のメガネではうまくプレイできない方はぜひご相談ください。

 

 

高校野球のサングラスはどれでもOK?カワチのサングラスの特徴と強みとは

高校野球でサングラスを利用できるというのをご存知でしょうか。目の保護のためにも利用したほうがよいという意見が増えてきています。しかしサングラスならどれを使ってもいいというわけではありません。

高校野球には「高校野球用具の使用制限」があり、その規定に準じているものしか利用できません。また規定に準じていたとしても、そのサングラスを着用してプレイしやすいかどうかは別の話になります。

サングラスが気になって野球に集中できないとなっては意味がありません。そこでこの記事では、高校野球で使えるサングラスの規定と、スポーツサングラス専門店カワチのサングラスの特徴について紹介します。

高校野球用具の使用制限とは

日本高等学校野球連盟のホームページには「高校野球用具の使用制限」についての記載があります。ユニフォームやバット、ミットなど野球に関わる道具についての使用制限について書かれた規定です。その中にサングラスに関する規定もあります。

少年野球では利用制限なし!

高校野球は利用制限が設けられていますが、少年軟式/野球の規定では利用制限がありません。サングラスには紫外線から目を保護するだけでなく、ボールから目を保護する役割もあるのです。そのためチームを率いる監督の中には、子どもたちのことを考えて、サングラスを積極的に推奨している方もいます。

こうした流れは今後も進んでいくと考えられます。そのため今後、高校で甲子園を目指すプレイヤーも、積極的にサングラスを活用するようになるでしょう。

高校野球で使えるサングラスとは

先ほど紹介した高野連のホームページでは、サングラスに関して以下のように規定されています。

  • サングラスを使用する可能性のある時は、試合前(メンバー交換時)に主催者・審判員に申し出て許可を得たものの使用を認めることとする。
  • メガネ枠はブラック、ネイビーまたはグレーとし、メーカー名はメガネ枠の本来の幅以内とする。グラスの眉間部分へのメーカー名もメガネ枠の本来の幅以内とする。また、著しく反射するレンズのサングラスの使用は認めない。

出典:2022 年度高校野球用具の使用制限

問題は2つ目です。なぜなら最近のスポーツサングラスは、レンズにミラーコートの施してあるモデルが多くなっているからです。さらに本体もブランドロゴも真っ黒のサングラスを探そうと思うとモデルが限られてきます。

廉価で低品質のノンブランドモデルなら見つかるかもしれませんが、機能が充実した高品質のブランドのスポーツサングラスは、高野連に規定にあったモデルの少ないのが実情なのです。そのため高校野球のために、カスタマイズする必要があります。

スポーツサングラス専門店カワチの強み

高校野球で使用できるサングラスはカスタマイズが必要です。しかしサングラスを取り扱う店舗であればどこでもカスタマイズできるわけでありません。高校野球用のサングラスのため、サングラスに関する技術だけでなく、野球に対する知識も必要なのです。

その点、スポーツサングラス専門店カワチには以下のような強みがあり、高校野球用のサングラスのカスタマイズを得意としています。

  • スタッフに現役小中学生向け野球指導者がいるため、野球に関する知識が豊富です。教え子には甲子園出場者もいます。
  • 2022年3月までの認定資格制度であった認定眼鏡士SS級S級スタッフが在籍。認定眼鏡士は眼鏡作成のエキスパートで、2022年11月に発表の新国家資格眼鏡作製技能士1級への特例講習会および移行試験をうけているところです。
  • カワチは日本眼鏡技術者協会協会員のお店です。日本眼鏡技術者協会は前述した「眼鏡作成技能士」の指定試験機関です。
  • 20年以上にわたり「眼とスポーツの関係」に着目し、スポーツビジョントレーニングに取り組んでいます。中日ドラゴンズ・スポーツビジョン測定のお手伝いもしています。

このように野球の知識に豊富な眼鏡のプロが、皆様も高校野球用のサングラス作成に携わっています。そのため各選手に合ったサングラスを提供できるわけです。

スポーツサングラス専門店カワチの高校野球サングラスの特徴

先ほど述べたように、皆様の高校野球用サングラスは野球に関する知識のある眼鏡の専門家がカスタマイズして販売いたします。販売するサングラスは、サングラス野球専用モデルだけではありません。自転車用モデルを高校野球専用モデルにカスタマイズなどしたものもあります。

野球専用モデル外のサングラスを利用するのは、以下のような理由があるためです。

  • 日本人の少年少女の小さめの顔にフィッティングさせられるため、プレイの邪魔になりません。
  • 守備をうまくなりたい選手に対して、汗が邪魔にならないようにしたり、ブレが無いようにしたりできます。
  • 高校野球で利用する大きめのヘルメットに干渉しないようにできます。
  • 専門店の立場を利用して、一般流通モデルでは高野連規定に抵触するカラーリングを、高野連規定に合致するように特注できます。

このように各選手に合わせた高校野球用サングラスをカスタマイズしたのが、カワチのサングラスなのです。

スポーツサングラス専門店カワチの高校野球サングラスの使用例

高校野球大国である神奈川県の高校野球では、練習時からサングラスを活用し、レベルの高いプレイを目指す選手がいます。練習時・練習試合からサングラス活用することで、質の高いプレイを目指すだけでなく、安全で長くプレイができるように心がけているわけです。

地域差が非常に多い高野連の取り決めではありますが、徐々に全国でサングラスを活用する選手がふえてきています。写真は東海大相模の選手(当店のスポーツビジョントレーニングを受けた選手)。

まとめ

目を保護するという観点から高校野球においてもサングラスは活用すべきです。しかし高校野球の場合、高校野球の利用制限があり、少年野球のように市販のスポーツサングラスをすべて使えるわけではありません。

スポーツサングラス専門店カワチは単にスポーツサングラスをオススメしているだけのお店ではありません。スポーツサングラスがどのように野球プレーに活用できるかを、身を持って知っている立場です。さらに眼鏡士であるスタッフがオークリーモデルをベースに、高校野球専用モデルを独自にカスタマイズ作製しています。

OAKLEY オークリー 高校野球対応モデル
RADAR LOCK レーダーロック
特別カラーモデル 日本正規品
32,560円(税込)

 

 

その他にも高校野球用のサングラスを販売しています。選手にあったサングラスをカスタマイズして提供しますので、ぜひお問い合わせください。

今年も1年ご愛顧頂きありがとうございました!!年末年始のご案内

国産メガネ 鯖江産メガネ メガネ 補聴器

メガネ補聴器のカワチの広瀬です。
今年も残すところ4日!!

今年も1年メガネ補聴器のカワチをご愛顧頂き誠にありがとうございました。
来年もお客様にお慶びいただけるサービスの向上を目指し、更なる向上を目指していく次第です。

大変勝手ながら下記の期間を年末年始休業日とさせて頂きます。
お客様にはご迷惑とご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

来年も相変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し上げて、年末のご挨拶とさせていただきます。

《年末年始の営業・休業のご案内》

年末は12月29日(水) 10時~18時まで営業いたします。

12月30日(木)~1月2日(日)まで年末年始休業いただきます。

1月3日(月) 11時~17時まで営業いたします。

1月4日(火) 10時~18時まで営業いたします。

1月5日(木)より通常営業10時~20時まで営業いたします。

メガネ 補聴器 スポーツサングラス 名古屋

 

レイバンご購入でトートーバックプレゼント♡ 数量限定です。早めに♪♪

レイバン Ray-Ban  キムタクモデル

こんにちは♪♪広瀬です。今年も最終月年々時間が早く過ぎていくよう感じます・・・。
12月はクリスマス☆☆
店内をクリスマスデスプレーにしてみました♪♪
レイバンコーナーのサンタさんのお顔が愛らしいところが広瀬は気にいっています♡
レイバン レイバンメガネ レイバンサングラス トートバック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイバンサングラスと言えば『木村拓哉さんモデルレイバンRB2140F-601-R5-52サイズ \23,980(税込)』が人気NO,1といっても過言ではないですよね♪♪
レイバンサングラス キムタクモデル レイバン Ray Ban

 

 

 

 

ライトグレーブルーのレンズカラーが爽やかな感じが人気POINTの1つです。
近年はレンズカラーが少し薄めもトレンドとなっていますものね♪♪
また、お問い合わせの多かった『レイバン純正ライトグレーブルーの度付レンズ』がでできるようになりました♪♪
しかし、注意点がございます。
度付レンズのみの販売はしておりませんので持参サングラスには出来ません!!残念・・・。
製作度数やサングラスの在庫等詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ♪♪

只今レイバンを購入していただいたお客様にレイバンのトートーバックをプレゼント中♪♪
数量限定でございますのでレイバンファンの方はお早めに♪♪
レイバン Ray Ban レイバンメガネ レイバンサングラス トートーバック

 

 

 

 

 

 

ラインアートシャルマン新作『天然石ダイヤ&ルビーなど』素敵なジュエリーコレクション♡クリスマスプレゼントいかがでしょうか♪♪

こんにちは。広瀬です。
11月も中旬。町中がクリスマスディスプレーになり、電飾など綺麗でウキウキしてしまう季節になってきました♪♪
ラインアートシャルマン アリアシリーズからも綺麗でウキウキしちゃう天然石ダイヤ&ルビーなどが輝く新作ジュエリーコレクションアイウェアが2本入荷いたしましたのでご案内いたします♪♪
ラインアートシャルマン アリアコレクション 天然石が輝くアイウェアー

 

 

 

 

 

 

 

1本目《XL1676  51サイズ PK  \140,800(税込)》

ラインアートシャルマン アリアシリーズ 天然石ジュエリーアイウェア

 

 

 

 

 

オーバル型のナイロールのアイウェア♪♪
ピンクの色味がとてもキュート♡

ラインアートシャルマン アリアシリーズ 天然石ジュエリーが輝くアイウェア

 

 

 

 

 

 

耳に掛ける部分テンプルの飾りの金色リング部分に天然石ピンクトリマリンとダイヤモンドを組み合わせたジュエリータイプでよりアイウェアで顔周りを華やかに演出してくれます。

2本目《XL1677 52サイズ RE \140,800(税込)》

ラインアートシャルマン アリアコレクション 

 

 

 

 

 

フチのないタイプのメガネは素顔に近い印象になります。
少しシンプルですが、ブリッジ部分や智が表面が綺麗な赤色系・裏面がゴールド系
のため肌色のトーンUP効果があります♪♪

ラインアートシャルマン アリアシリーズ ジュエリーコレクション アリアシリーズ

 

 

 

 

 

 

耳に掛ける部分テンプルの飾りリング部分に天然石ルビーとダイヤモンドを組み合わせたジュエリータイプのアイウェア。こちらもよりアイウェアで顔周りを華やかに演出してくれます。

天然石の特徴などを少しだけ調べてみました♡

《ピンクトルマリン》
和名は電気石と言われていてピンク色は鉱物に含まれるマンガンの影響で発色しているそうです。
愛情に満ちた石とされており、心に強く働きかけ、心に活力と勇気を与え、恋愛運を高め、理想の相手を引き寄せると言われているそうです。

《ダイヤモンド》
透き通るような無色透明で輝かしい姿。 そして、地球上の物質の中でもっとも硬いとも言われている硬度の高さも挙げられます。
持ち主の精神を強くする意味と効果があるといわれているそうです。
「純真無垢」という意味が込められているそうで、婚約指輪や結婚指輪に好まれる事がよくわかりますよね♪♪

《ルビー》
ルビーはラテン語で赤を意味します。別名『宝石の女王』とも呼ばれているそうです。
勝利を呼ぶ石とも言われ危険や災厄から身を守り、困難を打破するお守りとしても重宝されていたそうです。ルビーの鮮やかな赤色は恋愛や仕事などあらゆる場面で持ち主に勝利をもたらしてくれ、生命力を高め、集中力や精神力を高め、持ち主の力のすべてを発揮できるようにサポートすると言われているそうです。

綺麗でキュートなジュエリーをみると自然と微笑みがでちゃいますよね♡
宝石がついたメガネは素材がK18が多い為こちらも素敵♡ですが、メガネが重くなってしまう(重量)こともございます。しかしラインアートシャルマンは独自の素材『エクセレンスチタン』で軽くて掛け心地もGood!!是非ご自身へのクリスマスプレゼントにいかがでしょうか・・・。

店舗でご覧いただけますので是非いらしてくださいませ♪♪

当店は名古屋で買おまい☆プレミアム商品券ご利用いただける店舗です♪♪

ハロウィン メガネ かぼちゃ

こんにちは。
10月に入り暑い日が続き、かと思ったら急に寒くなり急に冬支度をしないと!!
あわただしい季節の変わり方で皆様体調はいかがでしょうか?

さて当店は今年も『名古屋で買おまい☆プレミアム商品券』参加店舗です。
見本 名古屋プレミアム商品券 メガネ
使用期限は2022年1月31日(月)

広瀬も毎年応募しますが、近年当たったためしがございません!!残念。
当選されてまだご使用がない方メガネ・補聴器・小物にもご使用いただけますのでお気軽に
ご来店くださいませ♪♪
お釣りはお出しできませんのでご注意を・・・。

また、10月31日(日)はハロウィン♡
店内ハロウィンディスプレー中♪♪
ハロウイン メガネ かぼちゃ 鯖江のめがね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン メガネ かぼちゃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の秋・冬トレンドの1つのレトロメガネ『ジョン レノン』もハロウィンディスプレーにしてみました♪♪
『ジョン レノン』といえばラウンドメガネのイメージが多いですが、多角形で少し個性の強いですが大人カワイイメガネもございます。とても軽くて掛け心地もよいので是非ご覧にいらしてくださいませ♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別アーカイブ

ページトップへ